architecture

【UROCO DIY】かっこ良すぎる!デニム柄の壁を作ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの家の退屈な壁。

デニム柄のカッコイイ壁に塗り替えませんか!

作り方をご紹介します。

SnapCrab_NoName_2014-9-30_0-18-30_No-00

デニム柄の描写技術は、ラルフローレンペイントにて紹介されていますが、Jカラーなどの壁紙の上から塗装できる塗料でも表現可能です。

 

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-5-29_No-00

道具としては、塗装ローラー、ハケなどと、ちょっと硬めのブラシがあれば大丈夫!

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-7-58_No-00

まずは下地作り!淡い水色を塗ります。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-10-9_No-00

次に下地が乾いた事を確認し、養生テープを等間隔に貼ります。

理由は後ほど。。。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-13-47_No-00

さて、今度は一つづつ間をあけて、濃い青を塗っていきます。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-14-55_No-00

先ほど、準備して頂いていたブラシを使って、横に線を入れていきます。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-15-13_No-00

同様に、縦にも線を入れていきます。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-15-38_No-00

すると、どうでしょ!仕上がりはデニムっぽくなりましたね!

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-16-3_No-00

養生テープを剥がします。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-16-30_No-00

濃い青の塗装が乾いてから、濃い青を塗ったは隅に養生テープを貼っていきます。

ここでポイント!!!!

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-16-52_No-00

養生テープを隅にピッタリと寄せる方法か、少しずらして貼る方法が!!塗った後の仕上がりが変わってきます。結果は後ほど。。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-17-45_No-00

さて、塗り残していた側を、先ほどと同様の方法で塗っていきます。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-18-15_No-00

養生テープを外すと~。。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-18-42_No-00

養生テープを隅にギリギリに貼っていた方法と、少しずらした方法では、雰囲気が変わって来ますね!!

重ねた部分がデニムをまるで縫製せいた部分のようです。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-19-9_No-00

仕上がり、如何でしょうか?

SnapCrab_NoName_2014-9-30_19-19-24_No-00

グレイト!!

 

rl_paint_fauxtechniques_indigodenim_carousel_bluedesk_5

色を少し濃い青(紺色)で実施するとこんな感じ。

 

rl_paint_fauxtechniques_indigodenim_carousel_blueeasel_3

rl_paint_fauxtechniques_indigodenim_carousel_blueseating_6

rl_paint_fauxtechniques_indigodenim_carousel_brush_1

techniques_indigodenim2_725x800

techniques_indigodenim4_725x800

是非、皆様のお宅の壁でトライしてみてください!!

phot by here

関連記事

  1. 一度は行ってみたいリバーサイドカフェ 6選!
  2. 水の中の進化が止まらない。
  3. 世界の 一歩先行くオシャレ木製キッチン!
  4. UROCO Garden Board 販売開始!
  5. UROCO na KITCHEN プロジェクト始まる!
  6. 【挑戦!】そのドアの向こうにあるモノは、栄光か はたまた 挫折か…
  7. Umbrella stand
  8. 光揺らめく海中とおさかなさん好きなあなたに。

新着

  1. String Art
  2. Clutch bag

メルマガ登録

コンテナハウス
follow us in feedly

UROCO Recipe

PAGE TOP